カラテカはコンビ解散か?入江が闇営業で吉本興業を解雇

スポンサーリンク

お笑いコンビ・カラテカの入江慎也が6月4日づけで吉本興業から契約を解消されたことがわかりました。

その原因は振り込め詐欺グループとの闇営業をしていたといいます。

これによりカラテカのコンビは解散することになるのでしょうか?

スポンサーリンク

カラテカ入江の闇営業の報道内容

吉本興業のカラテカ入江が2014年末に開催された大規模詐欺グループの忘年会に入江をはじめ、雨上がり決死隊の宮迫博之、ロンドンブーツ1号2号の田村亮、レイザーラモンHG、ガリットチュウ福島善成らが出席していたと報道。この場に芸人を呼び仲介役となったのが入江でした。

吉本によると、この5人は出席したことを認めています。

入江は「知り合いの結婚式を兼ねたパーティー」だと聞かされており、自身はその知り合い・グループが特殊詐欺を行っていたことは知らなかったという。しかし、深い交流があったのは事実で、事態を重くみた事務所が今月の4日付で契約解消としました。

他の4人については、出席は認めているものの入江に出席を頼まれた立場で詳細は知らされておらず、今回は厳重注意処分としたそうです。

 

カラテカの今後について

カラテカは入江と矢部でコンビとして活動しています。

この件でコンビが解散となるかどうかは未だわかっておらず、今後については未定だそうです。

カラテカ矢部の反応はどうなのでしょうか?

カラテカ入江の相方である矢部さんはこの件についてどう思っているのかTwitterを見てみましたが、特にコメントはしておりません。

報道の1日前や2日前に違うコメントをしていますが、この時にはすでに知っていたのでしょうか?

 

まとめ

以上、カラテカ入江の闇営業の報道内容とコンビ解散がどうなるかについてまとめました。

カラテカ入江さんは人脈が広い事でも有名ですが、反社会的勢力とのコネクションまではいけないですよね。

また新しい情報が入り次第追記していきます。

スポンサーリンク
芸能
スポンサーリンク
スポンサーリンク
today's scope

コメント

error:Content is protected !!