「ブスやし」動画で炎上したモデル(小山開、石丸晴久)が謝罪文を公表

芸能
スポンサーリンク

「メンズフェスin大阪」に出演した若手モデル2人(小山開、石丸晴久)がファンからもらったプレゼントを蹴飛ばし、ファンを「ブス」「あいつら」「貢いだ」などと誹謗する動画が大炎上しました。

そのモデルの小山開と石丸晴久は謝罪文を公表しています。

その内容とは?

スポンサーリンク

謝罪文の内容

動画を撮影したモデル

動画を撮影しSNSに投稿した小山開はSNSで次のように謝罪しています。

ファンの皆さまの応援があって日々活動できているにも関わらず、その想いを踏みにじるような行為をしてしまったこと大変反省しております。

常識としてやっていい事か悪い事かの判断はその場で出来たはずなのにその場の勢いで考えもなくやってしまった事は人として最低です。

現在、所属事務所とは今後の対応については話し合っています。まずは取り急ぎ皆さまに謝罪をしたかったのでこの投稿をさせていただきました。

 

プレゼントを踏みつけたモデル

プレゼントを踏みつけた石丸晴久は次のように謝罪しています。

この度は僕の軽率な発言と行動でファンの皆様に不快な思いをさせてしまいほんとに申し訳ございませんでした。

この事で関係者の方々やファンの方々に多大な迷惑をかけてしまったことを深くお詫び申し上げます。

常識としてやってはいけないこと、モデルとしてではなく人として凄く反省しています。

皆様と話した時間。凄く幸せでした。

話した時に伝えた気持ちに嘘はありません。

自分の行動に凄く後悔し、反省しています。

皆様の気持ち。期待を踏みにじり、侮辱した事本当に申し訳ございませんでした。

 

この炎上動画により2人は事務所との契約解除となりました。

スポンサーリンク
芸能
スポンサーリンク
スポンサーリンク
today's scope

コメント

error:Content is protected !!