大谷由里子(元吉本伝説マネージャー)の経歴学歴や企業は?発言内容の評判は?

芸能
スポンサーリンク

元吉本伝説マネージャーの大谷由里子さんが吉本の闇営業問題、岡本社長のパワハラ問題についてミヤネ屋でコメントしました。

その内容が結構過激なものであり、話題となっています。

そこで今回は、元吉本伝説マネージャーの大谷由里子さんの経歴や学歴などのプロフィールと吉本御家騒動に対する発言内容や世間の評判についてまとめました。

スポンサーリンク

大谷由里子のプロフィール

  • 名前:大谷由里子
  • 旧姓:松岡
  • 生年月日:1963年2月21日
  • 年齢:56歳
  • 出身地:奈良県
  • 現職:フリープロデューサー

大谷由里子の学歴や経歴は?

大谷由里子さんの学歴についてですが、

高校はプール学院高校

大学はノートルダム女子大学を卒業しているようです。

その後、1985年に吉本興業に入社しています。

入社後は横山やすし、宮川大助・花子、岩井こずえ・みどりなどを売り出した敏腕マネージャーとして吉本興業の伝説マネージャーと言われています。

そのほか、ナインティナインやチュッパチャプスの売り出しにも関わっていたようです。

大谷由里子の経歴

大谷由里子さんは1988年に吉本興業退職します。

その後1990年にプロデューサー活動を再開しました。

主な活動に講師として人材を育てる立場として活躍しています。

その研修会社として「志縁塾」を設立します。

2003年 3月 研修会社の志縁塾を設立、代表取締役に就任。
2003年 4月 大谷由里子の「リーダーズカレッジ」をスタート。
2008年 9月 ニューヨーク(マンハッタン)にて、初の海外講演を行う。
2010年 2月 経済産業省・神戸学院大学を中心とする
「ユニバーサルサービス・アドバイザー養成研修」にて、
講師を育てる役割を担う。
2010年 7月 TSUTAYAビジネスカレッジ「全国・講師オーディション」にて
講師の育成と、審査委員長を務める。
2010年 9月 ロサンゼルス(LA)と、サンディエゴにてW講演を行う。

2011年 2月 6年目となる『新春』の特別講演会では、
入場者の累計が10,000人を超える。
2012年 4月 カナダ・トロント大学内にて特別講演、及びワークショップを行う。
2013年 4月 法政大学大学院・政策創造研究科 入学。

2014年10月 読売テレビの報道番組・・「ニュースten.」にて、
人材育成の取り組みが紹介される。(12分番組)
2015年12月 しまね女子☆元気プロジェクトをスタート。
2016年 3月 法政大学大学院・政策創造研究科 修了。
2017年10月 アゼルバイジャン「和食地酒EXPO」の実行委員を務める。

2018年12月 優勝賞金100万円<第9回>全国・講師オーディションを開催。
・ライブ会場には、500人の観衆
・インターネットの生中継には、33,065人が参加

2018年10月~
2019年 3月 日本全国・24局(フジテレビ系列、テレビ寺子屋)に出演。

~現在 企業・自治体を中心に「自立・自走」の人づくりを精力的に支援している。

引用:大谷由里子公式サイトケセラセラ

スポンサーリンク

大谷由里子の発言に世間の評判は?

大谷由里子さんはテレビにて

「ギャラは8:2」

「売れてから文句言えや」

「売れてない人と契約して何のメリットが…?」

「ファミリーじゃなくて牧場」

など、吉本興業のお家騒動に対するさまざまな過激な発言にネット上で批判の声が上がっています。

大谷由里子は吉本興業の問題にズバズバと自分の思うことを発言しています。

今の時代背景を考慮しておらず、岡本社長と同じようなパワハラともとれる発言が多く見られました。

吉本の経営陣が皆こんな方だと思うと、吉本興業の経営体制に不満を持つ芸人もいるわけですよね。

未だに問題の終着点が見えそうにないですね…。

まとめ

以上、元吉本伝説マネージャーの大谷由里子さんの経歴や学歴などのプロフィールと吉本御家騒動に対する発言内容や世間の評判についてでした。

まだまだ吉本の問題については長引きそうです。

ていうか、そもそもの根源は闇営業問題ですからね?

いつのまにか論点が闇営業からパワハラに変わっていますがそこのところ1つずつ解決してもらいたいです。

スポンサーリンク
芸能
スポンサーリンク
スポンサーリンク
today's scope

コメント

error:Content is protected !!