足立区竹ノ塚のベビーホテルXの場所は?園長Aと社員保育士Bの名前や顔画像は?

ニュース
スポンサーリンク

東京都足立区の竹ノ塚駅東口から徒歩13分ほどの場所にある24時間営業の認可外保育施設(ベビーホテル)「X」で幼児を虐待する音声データが公開され問題となっています。

音声データには

「笑ってんだけど!超ムカつく!」

「いらないの、そんな子は!」

「どういう教育受けてんだよお前は全く」

といった女性職員の怒号と幼児が泣き叫ぶ声が録音されていたようです。

そんな幼児虐待が行われていたベビーホテル「X」とはどこの保育施設なのか、虐待をしていた女性職員は誰なのかみていきたいと思います。

スポンサーリンク

足立区のベビーホテルXで幼児を虐待か

東京都足立区の竹ノ塚駅東口から徒歩13分ほどの場所にある24時間営業の認可外保育施設(ベビーホテル)「X」で幼児を虐待する音声データを文集オンラインが公開していました。

その音声データがこちらです。(動画後半)

《完全版》足立区認可外保育施設の虐待音声公開

音声データには

「どういう教育を受けてんだよお前は全く」

「泣いてろ!全く」

「泣けばいいと思ってんじゃねーよこの野郎」

「ほら、ベッド行け!」

など、幼児に対して強い口調で話しているのがわかります。

また激しい叱責だけでなく、腕を無理に引っ張ったり、小突いたりなどの行為は当たり前のように行われていたようです。

このような虐待をしていたのは園長のAさん(28)と社員保育士のBさん(27)のどちらも女性の方で、この二人は専門学校時代の友人だそといいます。

この保育施設では保育士による幼児虐待が日常的に繰り返されているそうで、ある一人の職員がこのままでは良くないと思いこの件について話をしたそうです。

では一体どこの足立区のベビーホテル「X」とはどこのホテルなのでしょうか?

スポンサーリンク

足立区竹ノ塚のベビーホテル「X」の場所は?

幼児虐待が行われていたベビーホテル「X」の場所はどこなのか?

週刊文春による保育施設の情報をまとめます。

  • 東京都足立区の竹ノ塚駅東口から徒歩13分ほどの場所
  • 24時間営業の認可外保育施設
  • 約100平米のワンフロア
  • 園庭はなし
  • 2001年6月に開園

以上がベビーホテル「X」の情報になります。

外観はこちら。


(画像引用:文春オンライン)

これらの情報からそのベビーホテルは「C」ではないかと推測されています。

従業員は保育資格を保有している職員が4名、それ以外の職員が10名おり、2~3名で10人ぐらいの子供の保育をしているそうです。

スポンサーリンク

虐待をしていた園長Aと社員保育士Bの名前や顔画像は?

ベビーホテル「X」で虐待をしていたのは園長のAさん(27)と社員保育士のBさん(26)です。

名前については伏せられいて分かりませんでしたが、園長Aさんの顔画像については文春の直撃の際にとらえた画像があります。

園長のAさんと保育士のBさんの二人は専門学校時代の友人だといいます。

虐待はBさんがここで働き始めてから行われるようになったそうです。

スポンサーリンク

まとめ

以上、幼児虐待が行われていた足立区のベビーホテル「X」とはどこの保育施設なのか、虐待をしていた女性職員は誰なのかについてでした。

最近、虐待による事件をよく耳にします。

幼い子供の面倒を見るのは大変なことだとは思いますが、それを悪い形でぶつけるのはよくないです。

もっと愛情をもって接してあげてほしいなと感じます。

スポンサーリンク
ニュース
スポンサーリンク
スポンサーリンク
today's scope
error:Content is protected !!