カープちゃんの呪いとは?Cマーク画像と広島東洋カープとの関係は?

ニュース
スポンサーリンク

カープファンの間で人気の頭部に赤いCのマークをつけた鯉「カープちゃん」が行方不明になりました。

カープちゃんは5月末に数週間前から姿が見えなくなり、どこに行ったのかとても心配されています。

そこで、カープちゃんの行方不明の概要とカープちゃんがいた池の場所や画像、広島東洋カープとの関係性についてまとめました。

スポンサーリンク

カープちゃんが行方不明に

カープファンの間で話題のカープちゃんの身に何が?

頭部の赤いCマークが人気のコイ「カープちゃん」の行方不明を、山口県光市の冠山総合公園管理事務所が発表してから10日余り。

目撃情報は寄せられず、消息は依然としてつかめない。「カープちゃんに何があったのでしょうか」と担当者は頭を悩ませている。

発見されたのは3年前。市観光協会の担当者が協会のホームページを作成するため、公園内の風景を撮影中に偶然見つけた。

以来、プロ野球広島カープはリーグ戦で負け知らず。昨年は球団史上初の3連覇で9度目の優勝に輝き、今年も4連覇と日本一を願って多くのファンが訪れていた。

「カープちゃんが見当たらない」という声が増え、観光協会と公園管理事務所が手分けして池を探したのは5月下旬。池きっての「大食漢」にもかかわらず、エサをまいても現れず、同月30日にウェブ上での発表に踏み切った。

引用:朝日新聞デジタル

カープちゃんが発見されてからというものカープの成績も右肩上がりだったためにカープファンの方は心配しています。

私は広島出身のカープファンで優勝祈願に一度見に行ったことがありますが、赤い「C」の文字が頭にあって、まるで帽子をかぶっているようで可愛かったです!

ほんとどこにいってしまったのでしょうか…

スポンサーリンク

カープちゃんがいた冠山総合公園の場所は?

3年前にカープちゃんが見つかった場所は、山口県光市の冠山総合公園内の修景池です。

【住所】

〒743-0001 山口県光市室積村6288

【地図】

 

この冠山総合公園の中にある「修景池」にカープちゃんがいました。

池に沿って竹の柵がありそこからカープちゃんを見ることができていました。

 

現在は行方不明中なので看板がつけられています。

 

左が「カープちゃんを探しています」という内容です。

右が「池にいる鯉の名前」が書かれており、カープちゃんの写真の上には「現在失踪中」とシールが貼られています。

 

カープちゃんの行方は未だ分かっておりません。

もし何か心あたりがある方がいたら情報提供をお願いします。

スポンサーリンク

頭部のCマークが特徴のカープちゃん

カープちゃんといったら頭にある赤い「C」の文字がトレードマークです。

この「C」の文字がプロ野球チーム「広島東洋カープ」のマークであることからカープちゃんと呼ばれています。

頭のところだけうまく赤の模様がCになっています!

可愛い!!

 

ちなみにカープのマークはこちら

カープのマーク

まさにカープのマークですね。

あと少しでも赤い模様が広がっていたら「O」になっていたのであぶないところでした(笑)

カープファン中でもカープちゃんのことを知らない人もいるのでは?

ぜひカープちゃんのことを覚えて下さいね!

スポンサーリンク

カープちゃんと広島東洋カープの関係は?

カープちゃんと広島東洋カープには強いつながりがあります。

なんとカープちゃんが見つかった3年前にカープがリーグ優勝を果たしたのです!!

しかもそれから3年連続でリーグ優勝を果たしており、カープの優勝にカープちゃんの存在があるといってもいいでしょう。

 

そんなカープちゃんの行方が分からなくなった今、カープはチームの不調に陥っています。

5月には月に20勝という球団記録を達成するほどの圧倒的な強さでした。

しかし6月に入ると負け越しが続き、交流戦の成績は4勝10敗1引分で順位は最下位と超失速します。

そして6月21日時点でリーグ順位も巨人に抜かれ2位に転落しました。

 

こう見るとカープちゃんと広島東洋カープは一心同体のように感じます。

カープちゃんが戻ってくれば広島カープの調子も戻ってくると思うので、一刻も早く無事に姿を現してくれることを願っています。

スポンサーリンク

まとめ

以上、カープちゃんの行方不明の概要とカープちゃんがいた池の場所や画像、広島東洋カープとの関係性についてまとめました。

捜索のヒントになるような些細なことでもいいので情報を提供していただけたらと思います。

カープちゃんの元気な姿が見れる日を待っています。

スポンサーリンク
ニュース
スポンサーリンク
スポンサーリンク
today's scope

コメント

error:Content is protected !!