千葉県船橋市の猫虐待の犯人の名前や顔画像と住所は?骨折して下半身不随の猫も

ニュース
スポンサーリンク

千葉県船橋市で猫への虐待が起きているという情報がネット上で拡散されています。

その情報では虐待を受け下半身不随になってしまったり、亡くなっているかもしれない猫もいるようです。

誰がこのような虐待しているのか。

そこで今回は、千葉県船橋市で起きている猫への虐待の内容とその犯人の名前や顔画像、住所について調べてみました。

スポンサーリンク

千葉県船橋市で猫虐待

ことの発端は迷い子猫を探しているというツイートでした。

発見者によると、千葉県船橋市で道端に倒れている子猫が1匹と、その傍にいた兄弟と思われる猫1匹の計2匹の子猫が見つけられました。

傍にいた1匹の子猫はすぐに逃げ出してしまったので探しているという内容です。

 

また、倒れていた子猫は骨折しており緊急搬送されたようです。

逃げ出した猫を探している最中に、子猫が見つけられた現場付近には虐待者の家があるという情報提供があり、子猫の骨折は虐待によるものという可能性が非常に高いということが分かりました。

だとすると、逃げ出した子猫も虐待を受けている可能性がありますし、これからまた虐待を受けてしまうことも考えられます。

それだけは避けたいため、早急に探し出す必要があります。

もし、何か心当たりのある方がいたら情報提供を願います。

スポンサーリンク

虐待を受けた猫が下半身不随

倒れていた猫は緊急搬送され、診てもらった後、別の方によって引き取られました。

その方が子猫のレントゲン写真を投稿しています。

 

子猫は棒で殴られる等の虐待を受け、胸椎骨折をしており、下半身不随になってしまったようです。

下半身をひきずり、普通に歩くことさえできなくなっている状態です。

しかし骨折してしまっても、その後のリハビリや生活状態の中で段々と回復し、歩けるようになったり、遊べるようになるまでに回復するケースもあるようです。

治るまでにどのくらいの期間を要するか分かりませんが、新しい飼い主の元で元気に生活してほしいです。

スポンサーリンク

猫虐待の犯人の名前や顔画像と住所は?

子猫に虐待をした犯人とは一体誰なのか?

現時点では犯人の名前や顔画像については情報が見当たりませんでしたが、近隣住民の情報によるとすでに特定されているようです。

そのうち住所だけは情報が分かっており、千葉県船橋市前原西8丁目10番地だそうです。

犯人が虐待をしている近隣住民の目撃情報もあるので、名前や顔についてもすでに分かっているものかと思われます。

赤い車の場所は発見現場であり、虐待現場ではないとのことです。

子猫たちはここまで逃げてきたのでしょうか、特に骨折をしていた子猫は2本の手足だけを使って…。

 

犯人は動物にどういう気持ちで虐待をしているのでしょうか。

私には到底理解できないです。

スポンサーリンク

ネット上の声

虐待をしたと思われる犯人を批判する声が多くありました。

同じ船橋在住の方の猫が外で何かあって人間に怯えるといったこともあったようです。

このように虐待がエスカレートしていくと自分が勝っている猫のみならず、他人の猫や野良猫にまで手を出す場合があります。

また、最終的には人間にまで危害を及ぼすことがあるそうなので、近くにお住まいの方は注意してください。

スポンサーリンク

まとめ

以上、千葉県船橋市で起きている猫への虐待の内容とその犯人の名前や顔画像、住所についてでした。

最近動物の虐待に関するニュースをよく耳にしますが、そのたびに胸が痛くなります。

虐待をする人の気持ちは理解できませんし、許されざる行為なので、早く犯人を捕まえてほしいと思います。

ニュース
スポンサーリンク
スポンサーリンク
まーぼうブログ

コメント

error:Content is protected !!