犬噛みつかせ炎上動画の飼い主の男性の名前や顔画像と理由を公開!

ニュース
スポンサーリンク

紀州犬(シロ)の飼い主が他の犬を噛みつかせる動画をSNS上に投稿しました。

その動画が炎上し、飼い主に対して世間から批判が殺到しています。

そこで、他の犬を噛みつかせる動画の詳細と飼い主の名前や顔画像などまとめました。

スポンサーリンク

犬噛みつかせ動画の詳細

紀州犬の飼い主が他の犬を噛みつかせる動画がこちらです。

飼い主は約1分間にわたり犬を噛みつかせたまま放置し動画を撮影しています。

噛まれている犬は首輪らしきものがついているため迷い犬ではないかといわれています。

噛まれた犬は最後は泣きわめいており、とても痛いたしい気持ちになると同時に全然止めようとしない飼い主に腹が立ちました。

こんな飼い主に育てられた犬もかわいそうです。

 

飼い主の男性の名前はRinei Kimura

この犬を噛ませる動画を投稿した飼い主の名前については分かっていません。

しかし、飼い主はYouTubeの自身のチャンネルを持っており、

そのチャンネル名が「Rinei Kimura」だそうです。

チャンネル名から「木村」苗字ではないかと推測されています。

そのチャンネルに犬を噛ませる動画が投稿されていたのですが、現在はチャンネルと動画も削除されています。

スポンサーリンク

飼い主の男性の顔画像

Twitterに飼い主の顔画像が投稿されていました。

中年のおじさんで50代~60代ぐらいかと思われます。

へらへらと楽しそうな顔をしているのがまたムカつきます。

 

また飼い主の男性は愛媛県在住と特定されているようです。

この画像に映っている車が「愛媛」ナンバーだったのかもしれません。

 

犬を噛みつかせた動画を投稿した理由

飼い主の男性がこの動画を投稿した理由は

「遊び半分で投稿したんですよ」

と話しています。

なんでも、飼い主の男性は以前にもネットに遊び半分で飼い犬がイノシシに噛みつく動画を初めて投稿したそうです。

その動画を見た同級生が

「これすごいな この犬!投稿せいや!」

と反響があったため、犬への噛みつき動画も投稿したそうです。

スポンサーリンク

犬が噛みついているのを止めなかった理由

飼い主が噛みついている犬を止めなかった理由に

「犬って犬同士で会話じゃないけど色々あるのかな」

「逆にある程度は犬のアレ(自由)にさした方がいいのかな」

と思っていたそうで、

飼い主は犬のケンカは止めない方がいいと独学で学んだと話しています。

いや、普通に考えておかしいですよね。

ケンカは止めない方がいいといっていますが、ケンカの程度を超えています。

SNS上で批判殺到

SNS上にも飼い主に対する批判がつきません。

しつけもできない人間が動物は飼うべきではないです。

自分が面白がるために動物にこんな風に育てられた犬がとても可愛そうです。

 

まとめ

以上、他の犬を犬に噛みつかせた炎上動画の飼い主の男性の名前や顔画像と理由についてでした。

現在、飼い主は裁判にかけられているようです。

ほんとこんなことをする人の気が知れません。

また何か新しい情報が入り次第お伝えします。

 

スポンサーリンク
ニュース
スポンサーリンク
スポンサーリンク
today's scope

コメント

error:Content is protected !!