大阪の17歳女子高校生が殺人未遂 高校はどこ?事件の動機は何?

ニュース
スポンサーリンク

5月31日の午後9時前、大阪市平野区のマンションで17歳の女子高校性が交際相手の28歳の男性を刺したとして殺人未遂の容疑で逮捕されました。

事件の詳細と女子高生の高校はどこなのかまとめました。

スポンサーリンク

事件内容

殺人未遂の容疑で逮捕されたのは、大阪府内の公立高校に通う17歳の女子高校生です。

5月31日、女子高校生は午後9時前、交際相手の男性の腰を刃渡り約20センチの包丁で1カ所、刺した疑いがもたれています。現場は男性の自宅の大阪市平野区喜連西のマンションで女子高校生は犯行後、自ら警察に通報しました。男性は軽傷で、命に別状はありません。上司高校生は警察の調べに対し、「口げんかになった。(相手が)死ぬかもしれないと思って刺した。」と話しているということです。女子高校生は台所にあった包丁を自分で取り出して刺したということで、警察が詳しい経緯を調べています。

 

事件が発生した場所

事件が起きた大阪市平野区のマンションとはどこなのでしょうか。

大阪市平野区喜連西のマンションの一室ということです。

詳しいマンション名とは分かっていませんが、「青い屋根で白い壁」というのが映像からわかります。

 

女子高校生が通う大阪府内の高校

高校については情報が明らかにされていません。

ですが女子高校生の住所は大阪市住之江区というの情報がわかっています。

事件の起きた付近だと

  • 大阪府立東住吉総合高等学校

自宅付近だと

  • 大阪府立南造形高等学校
  • 大阪府立住吉高等学校
  • 大阪市立住吉商業高等学校
  • 大阪府立阪南高等学校

がありますが、交際相手も28歳と大人ですので遠くから車で自宅のマンションまで来た可能性もあるので正確にはわかりません。

 

まとめ

殺人未遂の事件が絶えず起きていて恐ろしいです。

またなにか新しい情報がわかれば追記していきます。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク
ニュース
スポンサーリンク
スポンサーリンク
today's scope

コメント

error:Content is protected !!