シニアカー危険運転動画がやばい!走るべき道路の場所はどこで交通ルールは?

ニュース
スポンサーリンク

高齢者ドライバーによる交通事故が相次ぐ中、今度はシニアカーに乗った高齢者が車道を走る動画が危なすぎると波紋を広げています。

堂々と車道を走ったり逆走したりとにかく危険なんです!

そこで、シニアカーが車道を走る危険な動画の紹介とシニアカーは何に分類されるのか、シニアカーが走っていい道路の場所はどこなのか、交通ルールについてまとめました。

スポンサーリンク

シニアカーが車道を走行する動画が危険すぎる

シニアカーが車道を走行し、いつ事故が起こってもおかしくないような危険な状況が動画で撮影されています。

その動画が何本かありましたので確認していきたいと思います。

シニアカーが車道の真ん中を逆走!?

【ドラレコ】そんなバカな!シニアカーが向かってくる!!

シニアカーが車道の真ん中を逆走してます!

下手したら正面衝突です。

シニアカーを運転するおばあちゃんは怖くないんですかね?

自動車とシニアカーでは圧倒的に自動車の方が強いので吹っ飛ばされますよ。

 

シニアカーが車道で自動車と同じように信号待ち!?

この動画を最初に見たとき驚きすぎて二度見してしまいました。

まさかシニアカーが他の自動車と同じように車道で信号待ちをしているなんて思いませんからね。

しかも片側3車線、反対2車線の大きな道路のど真ん中の車線にいます。

どうやってここまで入ってきたのでしょうか??

車を運転する側としてはすごい迷惑ですよね。

スポンサーリンク

シニアカーを高齢者で二人乗り!?

 

このシニアカーはまさかの二人乗り!?

おそらく運転手がおじいさんで、後ろにおばあさんの老夫婦かと思われます。

シニアカーの二人乗りって大丈夫なのでしょうか?

 

動画を一通り見ていただきましたがここで疑問に思いました。

 

シニアカーってどこを走っていいの?

 

そこで、シニアカーの走行場所はどこなのか交通ルールについてまとめました。

スポンサーリンク

シニアカーが走っていい場所はどこ?

シニアカーが車道を走行していますが、おそらく大丈夫じゃないですよね?

ということで、シニアカーが走っていい場所はどこなのか?

シニアカーの走行場所についてまとめました。

 

シニアカーは身体障害者用の車いす

道路交通法上、シニアカーは身体障害者用の車いすという扱いになるそうです。

よってシニアカーは歩行者です。

つまり道路を走るときは歩行者としてのマナーや交通ルールが適用されることになるかと…。

車道を堂々と走るなんてもってのほかですね。

 

歩道のある道路

歩道があるときは必ず歩道を走行しなければならないようです。

シニアカーが信号待ちをしていた動画では歩道が確認できるので、完全にアウトです。

 

歩道のない道路

歩道がない場合、充分な幅のある路側帯を右側通行だそうです。

え?右側走行なの?

自動車とは対面方向に走るのって危なくない?

と思いますが、道路交通法上歩行者は右側通行なので、シニアカーも右側通行です。

この歩行者が右側通行というのは、歩道のない道路の場合のルールなので、きちんと歩道がある場合はどちら側から向かっても大丈夫なようです。

ちなみに、右側通行なのは、歩行者と自動車の両方がお互いの存在を確認できるためだそうです。

スポンサーリンク

歩道も路側帯もない道路

歩道も路側帯もない場合、道路の右端を走行だそうです。

少々危ない気もしますが、こういった道路は交通量がそこまで多くない道路なので、自動車が来た場合、お互いが注意して安全に走行するよう心掛ける必要があります。

 

道路の中央を走ってはいけない

道路の中央は絶対に走ってはいけません!

シニアカー動画1つ目の逆走してくるおばあちゃんについては右側走行は正しいですが、路側帯があるので路側帯の上を走行することが望ましいです。

路側帯をはみ出てもできるだけ右側を!

道路の中央なんてもってのほかです!

 

横断歩道を渡るとき

シニアカーで道路を横断するときも歩行者と同様です。

横断歩道を渡るときは周囲の安全を確認してから渡りましょう!

信号がある場合はそれを利用する。

横着をしないことが大切です。

  • 横断歩道や歩行者用信号機が近くにある時はそれを利用する。
  • 信号機も横断歩道ない場所では見通しのよい場所で左右の安全をしっかり確認して渡る

(参照:Suzuki セニアカー安全運転の手引き)

スポンサーリンク

シニアカーの二人乗りは?

シニアカーの二人乗りについては、現在調査中です。

ですが、電動カートの中には二人乗りとかありますし、シニアカーは一人乗りで作られているので、二人乗り専用でないとやってはいけないように思います。

おばあちゃんを含めシニアカーの積載量を守っていたとしても、おばあちゃんを荷物としてカウントできないと思いますし、アウトな気もしますね。

まとめ

以上、シニアカーが車道を走る危険動画とシニアカーの交通ルールとついてまとめました。

高齢者ドライバーによる事故が相次ぐ中、免許返納した後にちょっとした移動手段としてシニアカーを使う方もおられるかもしれません。

その際は交通ルールをきちんと守って安全に使用していただきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ニュース
スポンサーリンク
スポンサーリンク
まーぼうブログ

コメント

error:Content is protected !!