定年後保育士に転職した父親が解雇された理由と保育園の場所はどこ?

ニュース
スポンサーリンク

定年後保育士に転職した父親が4月から働くも突然解雇され、その理由がひどいとツイッター上で話題となっています。

定年後、65歳の保育士が突然解雇された理由は「おじさんだから」

この問題について、ツイッターの投稿の内容や解雇に至った理由と「おじさんだから」という理由で解雇した保育園の場所はどこかまとめました。

スポンサーリンク

65歳で保育士試験に合格!定年後保育士に!

65歳で保育士試験に合格した父親が定年後4月から保育士として働いていました。

保育士資格を独学で取得するのは相当難しく、1次試験の筆記試験は9科目あり、すべての科目で合格点を取らなければいけないそうです。

何回も受験してやっと合格できたという方も少なくありません。

残りの余生を次世代のために使いたいと本気で保育士を目指し、保育士資格に合格するなんてほんとにすごいです!

父親の積極的な姿勢と志の高さは見習うべきものがあります。

スポンサーリンク

定年後保育士父転職した父親が突然解雇

4月から保育士として働いた父親が突然園長先生から解雇を通達されました。

その理由は「おじさんだから」

性差別かつ年齢差別で子供を育てる立場の人間がいじめをするのはあり得ないですよね。

解雇されるべきなのは女性職員達の方のように思います。

 

保育士の現状として保育士の人材が不足していることは明らかです。

そんな中で男性保育士の人数は増加傾向にあり、男性も保育士として活躍する場面が多くなっています。

この父親も保育士試験に合格し、若い世代を育てるという強い意志を持ち、子供やその母親からも人気があった立派な保育士です。

こんな保育士を解雇する理由が「おじさんだから」には納得いきません。

おじさんでも保育士として活躍している方はおられると思います。

私が子供の頃の園長先生はおじさんでしたが、とても優しくてみんなに人気のある先生でしたよ。

 

いじめをして突然解雇を通達した保育園はどこ?

同じ保育士を性差別、年齢差別でいじめをする保育士がいる保育園に子供を預けるには不安になります。

「おじさんだから」という理由で解雇を言い渡した園長先生のいる保育園の場所はどこなのか?

 

保育園の場所については現段階では分かっていません。

何かわかり次第追記していこうと思います。

 

ただでさえ保育園の数が不足していて保育園待ちを余儀なくされる方もいます。

どこの保育園でも安心して子供を預けられる環境を作り上げることが必要です。

スポンサーリンク

ネット上の声

SNS上ではおじさん保育士や男性保育士に関する意見が多数ありました。

またいじめはダメと教える保育士がいじめをしていることを残念に思う方も。


今後、「男性保育士」というイメージを浸透させ、男性保育士が活躍できる場がどんどん広がっていったらいいのにと思います。

以上、ツイッターの投稿の内容や解雇に至った理由と保育園の場所についてでした。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク
ニュース
スポンサーリンク
スポンサーリンク
today's scope

コメント

error:Content is protected !!