富山県の50匹の猫連れ去り犯人の名前や住所と目的は?動機がひどすぎる

ニュース
スポンサーリンク

富山県で野良猫や飼い猫が50匹以上連れ去られたことが話題となっています。

犯人が50匹もの猫を連れ去った動機とはいったい何なのか、犯人の名前や住所など犯人についてと事件の内容をまとめました。

スポンサーリンク

富山県で50匹以上の猫が連れ去れる

 

県内で飼い猫が何者かに連れ去られる被害が相次いでいる問題で、県内の保護グループなどが4日夜、猫を連れ去った可能性がある富山市の男性宅を訪れ話を聞いたところ、「1年以上前から50~100匹を連れ去って殺した」などと答えていたことが5日分かった。県警は動物愛護法違反などの疑いもあるとみて慎重に調べている。

県内のボランティア団体「しっぽのこころ」(宇多利美代表)によると、5月末までに射水市や富山市、立山町で少なくとも5件以上、連れ去りの情報が寄せられた。いずれの現場でも富山ナンバーの軽乗用車、白の軍手を着けた男1人が目撃されたという。

5月に飼い猫がいなくなった射水市の飼い主や同団体は4日夜、目撃情報などを基に、猫を連れ去った可能性がある富山市内の51歳という男性宅を訪問。「本当のことを話してほしい」と問い詰めたところ、1年以上前から猫を連れ去って殺していたこと、その数が50~100匹に上ることを認めた。

引用:Yahoo!ニュース

猫を連れ去って殺すなんてひどすぎます。

猫も命ある動物です。

そんな行為を1年以上も続けるなんて犯人の精神状態が安定してなかったとみられます。

 

50匹以上の猫を連れ去った犯人の名前や住所は?

犯人の名前については分かっていません。

ただ年齢は51歳と言うことがわかっています。

51歳にしては頭が剥げているように思いますが、ストレスからなのでしょうか?

住所については富山市内ということしかわかっていません。

なにか新しい情報がわかり次第追記します。

スポンサーリンク

50匹以上の猫を連れ去った目的は?

犯人が猫を連れ去った目的は次のように話しています。

同団体によると、男性は理由について「独り暮らしで誰とも会話できず、ストレス発散のためにやった」と説明。「苦労して捕まえたのにすぐに死んでしまったら面白くない」と猫を閉じ込めていたとし、死骸は「四方の漁港などに捨てた」と話したという。男性宅を訪ねた飼い主がやりとりを携帯電話で録画した。

引用:Yahoo!ニュース

ストレスを発散するために動物の命を奪うとか人間としてどうかと思います。

もし、ストレス発散のために人を殺しているのと同等ですからね?

ストレス発散の方法はほかにもいろいろあったと思います。

 

まとめ

以上、富山県で野良猫や飼い猫が50匹以上連れ去った犯人についてでした。

また新たな情報がわかり次第追記してお伝えしていこうと思います。

スポンサーリンク
ニュース
スポンサーリンク
スポンサーリンク
today's scope

コメント

error:Content is protected !!