受水槽で泳ぐ男の業者(設備屋)が判明!損害賠償や法的責任は?

ニュース
スポンサーリンク

福岡県内のマンションの敷地に置かれた受水槽の中を泳ぐ男の不適切動画がSNS上にあがり問題となりました。

この受水槽に入ったのは設備業者であることが判明しており、その業者に関する情報がいくつか出てきました。

そこで今回は受水槽で泳ぐ男の業者(設備屋)がどこの会社なのか、今回の行為による損害賠償の額と問われる法的責任についてまとめました。

スポンサーリンク

受水槽で泳ぐ男の動画と概要

問題の動画は上半身裸で黒いパンツ姿の男がマンションの受水槽で泳ぐ姿を撮影したもの。プールで遊ぶかのように「めっちゃ気持ちいい」と声を出す男が映っている。番組の取材によれば、“犯行現場”は昨年9月に入居が始まった福岡県内のファミリータイプのマンションで、約20世帯が暮らしているという。飲料水として使われる受水槽で水泳したことを知った住人は「びっくりした」「意味が分からない」と困惑の表情。赤ちゃんのミルクを作っていたこともあった。また、ある住民は引っ越しを検討していると明かした。

受水槽は衛生管理の点から、簡単に人が入ったりできないようになっている。オーナーらによると泳いだ男と撮影者は受水槽を管理する業者ではないかとみており、管理会社との話し合いを行い、防犯カメラの設置を検討する意向だ。

引用:livedoorNEWS

ほんと意味が分からないの一言です。

受水槽の水はマンション住人の飲み水になりますが、人が入った受水槽の水なんか使いたくないです。

大げさにいえばお風呂に入った後の水を飲み水として使うようなものですからね。

マンション受水槽の中に入って泳ぐ

受水槽で泳ぐ男の業者が判明

マンションの受水槽で泳ぐ男は福岡県糸島市の設備屋で働いている業者だという情報がネット上で出ています。

なんでも動画が投稿されたTikTokのアカウントをたどり泳いだ男の友達のアカウントから福岡県糸島市の設備屋で働いているということがわかったそうですが、業者の名前まではまだ明らかにされていません。

この情報も真実かどうかわかりませんが、のちに正確な情報が出てくると思います。

スポンサーリンク

受水槽で泳ぐ男やその業者に対する損害賠償や法的責任

受水槽で泳いだことがどんな罪に問われるのでしょうか?

問われる罪としては、

  • マンション管理者に対する威力業務妨害罪で3年以下の懲役または50万円以下の罰金
  • 水道汚染罪で6か月以上7年以下の懲役

が成立する可能性があると報道されていましたが、これだけでは終わらないと思います。

受水槽内の洗浄費用や受水槽の水を通している配管の清掃、清掃中の水の調達、水質検査など受水槽に関することだけでも多くの要素が上がります。

また、受水槽を泳いだとは知らずに水を利用していたマンション住人への損害賠償や慰謝料なども考えると莫大な損害賠償になることが予想されます。

 

まとめ

以上、受水槽で泳ぐ男の業者(設備屋)についてと今回の行為による損害賠償の額と問われる法的責任についてまとめました。

また詳しい情報がわかり次第追記していきます。

マンションの受水槽で泳ぐ男の名前や会社とその炎上動画を公開!

受水槽で泳ぐ男による福岡のマンションの住人への影響について

受水槽で泳ぐ男は設備会社の下請け業者で新たな証言が矛盾だらけ

スポンサーリンク
ニュース
スポンサーリンク
スポンサーリンク
today's scope

コメント

error:Content is protected !!