マーティン・ブランコの戦績やタイトルは?那須川天心とどっちが強い?

スポーツ
スポンサーリンク

6月2日放送の「RIZIN.16 格闘技新時代 神戸の陣」にて那須川天心と対戦するのは南米を代表する頭脳派ファイターのマーティン・ブランコです。

もともと那須川天心の対戦相手はアメッド・フェラージでしたが、指名防衛戦を拒否したことでベルトを剥奪され対戦できなくなりました。

そこで数日前に那須川天心の対戦相手としてマーティン・ブランコが選ばれました。

今回、那須川天心が試合を行えるのは、マーティン・ブランコ選手が出場を決めてくれたおかげです。ありがたいことですね。

そんなマーティン・ブランコとはいったいどんな選手なのか?

経歴や戦績などまとめました。

 

スポンサーリンク

マーティン・ブランコ選手のプロフィール

マーティン・ブランコは南米を代表するISKA世界バンダム級チャンピオンです。

そんなプマーティン・ブランコのチャンピオンになるまでの経歴や戦歴について紹介します。

名前:マーティン・ブランコ

出身地:アルゼンチン

生年月日:1989年3月10日

身長:165cm

体重:57.0kg

所属:LA PALESTRA KBOX

マーティン・ブランコの経歴

少年時代はサッカーが大好きだったが、17歳の時にキックボクシングを始める。

20歳の頃からアマチュアの大会に出場するようになる。

2011年にブラジルのリオデジャネイロで行われた

WAKOサウスアメリカ54kg級で南米王者

になる。

2014年には母国アルゼンチンで行われた

WAKOパンアメリカ54kg級でアメリカ大陸王者

となる。

2016年に

WKF世界キックボクシング(フリーススタイルルール)54kg級王座

WKF世界k1ルール54㎏級の王座

に輝くという実績を残している。

25歳でプロデビューすると

KBOXサウスアメリカ地区54,5kg級チャンピオン獲得

WAKOアルゼンチン54kg級、

WKFアルゼンチン54,5kg級、

ISKAアルゼンチンバンダム級の王座

に輝き、アルゼンチンと南米を代表するキックボクサーとなった。

2018年11月にはチリ人のマウリシオ・ドノソとISKA世界バンダム級世界王座を戦い、判定勝利にて王座になる。

 

マーティン・ブランコの戦績

10戦8勝(3KO)の戦績を残しています。

キックボクサーの中では世界レベルの強さです。

スポンサーリンク

那須川天心とマーティン・ブランコどっちが強い?

那須川天心とマーティン・ブランコはどっちが強くてどっちが勝つと予想されているのか世間の声を集めました。

マーティン・ブランコ選手を強そうという人もいますが、バンダム級のパワーじゃ勝てない、1ラウンドも持たないなどの那須川天心さんが勝つと予想する声も多数ありました。

 

まとめ

以上、マーティン・ブランコ選手についてまとめました。

両選手ともにがんばってほしいと思います!

番組の開始時刻は19:00~です。

果たして結果はどうなるのでしょうか!?

スポンサーリンク
スポーツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
today's scope

コメント

error:Content is protected !!